コーヒーを連れだそう!

寒桜と梅

2018/3/2

(*ΘェΘ)ノ ソロぱんだ 【自転車部】寒桜&梅の巻

 

先日、買ったばかりのロードバイクで高瀬までうどんを食べに行きました。

 

ロードバイク

 

 

そして、帰りはお客様に教えていただいた綾歌の福成寺(ふくじょうじ)の寒桜を見に行きました。

前日にはメジロが遊びに来ていたそうで、カメラを持った方々が「今日は来んな~」と手持無沙汰そうに待っておられました。

 

 

福成寺の寒桜

 

 

 

5分咲きくらいだったので、この週末がちょうど見頃なのではないでしょうか。

 

そして、わが町綾川の滝宮天満宮に寄って梅の咲き具合も確認~

 

滝宮天満宮の梅

 

入ってすぐの梅園の梅は一部咲でしたが、木によっては満開のものもありました。

こちらもこの暖かさで今週末はちょうどいいのではないでしょうか。

 

お土産物屋さんで野点珈琲をいただいて帰りました。

インスタントコーヒーを茶筅で点てたものだと思われますが、味というよりは風情があってなかなかのものでした。

 

 

野点コーヒー

 

季節ブレンド三寒四温は3/11((日))までの販売とさせていただきます~

 

 

 

ぱんだの休日 塩江編

2018/1/23

(*ΘェΘ)ノ ぱんだの休日 塩江編 場所わかりにくい部

 

せっかく日曜休みをいただいたので、いつもは行けない月曜定休の場所へ

まずは絵に飢えていたので、【塩江美術館】へ

 

塩江美術館

<塩江美術館>

 

塩江美術館展示

<企画展:道を往く 常設展:青と黒ときどき赤>

 

企画展

*<展示風景>

どちらもテーマがわかりやすく、それでいて見応えがありました。

道を往く

*<企画展道を往く~歩く向こうに~>

《鯉のぼり》川瀬巴水・《ベローナの城門》熊野俊一・《八幡堀》伊東義久

 

 

青と黒ときどき赤

*<青と黒ときどき赤>

《水浴》 カミーユ・ピサロ・《NO.709》川島猛・《魚》 ベルナール・ビュフェ

 

*美術館内は撮影禁止。写真は高松市が公開しているものです。

 

 

 

たっぷり絵を堪能したので、美術館横の【RoseGarden BI(ろーずがーでん びぃ)さんへ

ローズガーデンビー

<Rosegarden BI:入り口はここではなく、横にあります>

 

お客様の絵が飾ってあるのを見に行きました。

 

愛媛から移住したご夫婦が塩江美術館の資料室だった場所を借りてカフェをしておられます。
気さくなママとコーヒー談義になり、なぜか豆を買いに来てくれることになりました。

 

モーニング

<モーニング 中華丼をおすすめされましたが、ご飯が炊けていなかったということでお餅入り>

 

メニュー

<メニュー>

 

話が弾み過ぎて残り時間が怪しくなったのですが、前日お客様から教えていただいた【蕎麦 はなれ】へ

 

蕎麦はなれ外観

<はなれ:外観>

 

行基庵も同じ経営で、あちらは田舎蕎麦、こちらは更科そばと分けているそうです。

メニュー

<メニュー>

 

ざるそば並

<ざるそば並>

私の出身地、島根県の製粉会社から蕎麦粉を取り寄せているそうで、話が弾んでしまいました。

雰囲気も良く、本気の更科蕎麦をお安く食べられる穴場店でした。

 

お店の中

 

 

お店の中

<お店の中>

 

天ぷらを頼んだのですが、時間がかかるということと、お客様が入って来られたので今回は断念しました。

今度はブラぱんだ企画でみんなと一緒に行きたいです♪┌(ΘェΘ)┘♪└(ΘェΘ)┐♪┌(ΘェΘ)┘

 

午前の空き時間で日曜休みを堪能できました〜

 


訪れた場所


・高松市塩江美術館

住所:香川県高松市塩江町安原上602

開館時間:9:00~17:00

※入室は閉館時間の30分前まで

塩江美術館公式サイト

http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/museum/shionoe/index.html

 

休館日:月曜日(祝休日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)

入館料:常設展&特別展 一般 300円(団体:240円)ほか

 

企画展「-道を往く-展」~歩く向こうに~
会期:2017年12月16日(土)~2018年2月4日(日)

平成29年度第Ⅲ期常設展 青と黒、ときどき赤 -単色の魅力-
会期:2017年12月23日(土・祝)~2018年4月15日(日)

 

 

・ Rosegarden BI

塩江美術館1階

営業時間:9:00~17:00

定休日:月曜日

 

・蕎麦「はなれ」

住所:香川県高松市塩江町安原上東 444-2

営業時間:11:30~14:00

定休日:月曜日

 

 

 

ビンディングシューズデビュー~ソロぱんだ丸亀編~

2018/1/17

 

(*ΘェΘ)ノ ソロぱんだ 丸亀編
【ぱんだのビンディングシューズデビューの巻】

 

キャンプ友だちがピアス作家になり、店休日の15日(月)にイベントに初出店するというので激励に行ってきました。

せっかくなので買ったばかりのビンディングシューズを履いて、ちょろっとお試しライドをしました~

 

初ビンディングシューズ

<シマノ CT5 ウィメンズSPDビンディングシューズ>

 

前回、ひもがピンクなのがネックだという話を書きましたが(過去記事

ひもをよく見るとキラキラしています。どうやら反射材が織り込まれているようです。

 

反射素材が入ってひも

 

せっかく細かい安全対策されているので、とりあえずはこのまま使ってみることにしました。

すぐに黒いひもに変えるつもりでいたのですが、実物を見ると黒では味気ない感じになりそうなので、他の色も検討しようと思います。

 

靴の裏

<靴の裏>

 

靴の裏はこんな感じ。裏のねじを外してクリート(金具)を埋めるように取り付けるようになっています。

私が乗っているのはミニベロロードで、走っては寄り道してお店に入るので、クリートが道路に当たりにくく歩きやすいのが嬉しいです。

 

また、外から見るとスニーカーにしか見えないのもGood (*ΘェΘ)b

いわゆるサイクルジャージとかではなくアウトドアメーカーのアウターを着ているので、そういう服装にマッチするのが気に入りました。

 

 

欲を言えば、おそらくモデルのひもを変えただけだと思われるので、ちょっと見た目がゴツイ感じなのが残念。

しつこいようですが同じモデルの男性用はブラック、ネイビー、オリーブ、オレンジの4色展開なのです。

女性のサイクリストがもっと増えたらモデルも増えるんでしょうね~

 

 

水辺の楽校公園

<水辺の楽校公園>

 

スタートは【土器川水辺の楽校公園】にしました。広い駐車場もあり、トイレもあります。

土器川自転車道を走れば、転んでも自動車に轢かれることがないので安心です。

車から自転車を降ろして組み立ててたらスタートです。

 

水辺の楽校公園

<スタート地点>

 

 

土器川自転車道

<土器川自転車道と歩道>

 

 

6km弱でイベント会場のマドリエ丸亀未来館へ。

友だち以外にも、クッキーを卸してもらっている「らぼ」さん他、知り合いのお店が出店されていたのでお買い物をしました~

 

 

ゴール

<Tyrell fxとビンディングシューズ>

 

コーヒータイム

<買ってきたパンでコーヒータイム>

 

その後、国分寺町で月一回、お客様が講師をされている「讃岐民俗と文化講座」を受講しました。

讃岐の民俗と文化講座

<お客様が講師の讃岐の民俗と文化講座>

 

今回のテーマは坂出市の歴史ウォーク。

教えていただいたことを元に、またポタリングしようと思います~

!!(Θ`□Θ)

 

 

 

 

 


訪れた場所


・土器川水辺の楽校公園(どきがわみずべのがっこうこうえん)

 

香川県丸亀市飯山町西坂元1114番地3地

休園日なし

 

丸亀市施設情報

https://www.city.marugame.lg.jp/institution/park/park_029.html

 

 

 

 

 

 

ブラぱんだ番外編~後編~

2018/1/10

(*ΘェΘ)ノ ブラぱんだ番外編~後編~

【雨にも負けない、高松編:女ものといえばなぜピンク?の巻】

 

仕事でまた一人離脱されたので高松に戻り、今日借りるはずだったロードバイクを見に【ジャイアントストア高松】さんへ

 

最近ビンディングシューズ(SPD)を探しているのですが、女性ものは置いてなくて苦労しています。

スポーツ専門店や大手サイクルショップ、自転車専門店をまわりましたが、私のサイズ(23.5cm)はありませんでした。

初めての一足なので通販で買うのも心もとなく…。

 

ジャイアントではオリジナルの女性用シューズをつくっておられるということで、サイズ38(23.8cm)があったので試着させていただきました。

サイズが置いてあるだけで嬉しい!

そしてサイズはぴったり!だったのですが、色が白に黄緑か黒にピンク。

 

グリーン

ピンク

<LIV FERA>

ジャイアント公式サイト

https://www.liv-cycling.jp/liv18/

 

店主ぱんだは 生まれてこの方、ピンクが似合うね、と言われたこともなく(笑)

それ以前にピンクのものを身に着ける習慣がございません。

かと言って、白のシューズは初心者で転ぶことが前提なので履きにくく…

せっかくサイズがあったのに、即買いできませんでした。残念(ρェΘ)

 

気を取り直して、借りるはずだったロードバイクXSサイズを通路で試乗させていただきました。

初めてのロードバイク、ドロップハンドル試乗でしたが、サドルを低くしてくださったおかげで、

いつも乗っているTyrell FXから比べてもそれほど前傾姿勢がきついというわけでもなく…

ひとこぎで、スイーっと進む感覚は 楽しい♪♪ と感じました。

 

女性のスタッフさんにディスクブレーキやノーパンクタイヤのモデルでお手頃なものや、ラメ入りなど女性用ブランドLIVの説明も丁寧にしていただきました。

益々どんなモデルに乗ろうかと わくわくが止まりません…

 

 

その後、【Umie】さんで山田屋珈琲さんコラボの瑠璃(マンデリンブレンド)を飲んで休憩~

 

 

umie

 

 

一緒に行ったメンバーが、すぐそばに昨日行った素敵なお店があるということで、【kitahama blue Stories】さんに案内してくれました。

そこで香川県の作家さんのこだわりの雑貨を見ていると「もしかして ぱんださん?」と声をかけられてびっくり!

偶然にも以前Tyrellファクトリーでのイベントでコーヒーを飲んでくださったお客様が、こちらでお仕事を受けているとのこと。

服装も全然違うのに、覚えてくださったことに感動しました。

 

kitahama blue stories

<kitahama blue stories>

 

そして自転車乗りでもあるこのお客様

「私この間ビンディングシューズデビューしたの」とのこと!

先を越されてしまいました(ΘェΘ;))))~

どんなシューズを購入されたのか、とお話しを聞くと、やはり先ほど私が思った通り

「女性ものというと、ピンクしかない!欲しいシューズの靴紐がピンクだったので黒に変えてもらった」とのこと。

私もそのシューズを買おうかどうか悩んでいたので同じ作戦で乗り切ることに決めました~

 

 

 

コーヒーに合う砂糖

<左:mt マスキングテープ 右:コーヒーに合う砂糖>

購入したのはこちら。

豊富なmtのマスキングテープから、バレンタイン用にハートの柄を選びました。

もうひとつは ”コーヒーさんぼん” コーヒーに合うようにつくったお砂糖だそうです。

どんなお砂糖なのか楽しみです~

 

 

豊富なmtコーナー

<種類豊富なmt:Facebookページより>

 

そして、お会計の時にSTAFFさんと話していると何と同じ綾川町の方だとか。

お父様がコーヒーが大好きだということで、一緒に行ったメンバーが即席でうちの地図を書いて説明してくれました。(何ていい人!)

見つけて来てくださったら嬉しいな♪┌(ΘェΘ)┘♪└(ΘェΘ)┐♪┌(ΘェΘ)┘

 

雨で自転車には乗れなかったけど、非常に濃密な2018年最初のブラぱんだになりましたヽ(ΘェΘ)ノ

 

 


訪れた場所


・ジャイアントストア高松

香川県高松市浜ノ町1-1 JRホテルクレメント1F

9:00~19:00

定休日:火曜日

http://giant-store.jp/takamatsu/

 

・umie

香川県高松市北浜町3−2

月~金 11:00〜23:00(22:30 L.O.)
土  10:00〜23:00(22:30L.O.)
日・祝 10:00〜21:00(20:30L.O.)

定休日:水曜日

 

・kitahama Blue stories

香川県 高松市高松市北浜町4番地10

11:00〜19:00

定休日:未定

https://www.facebook.com/kitahamabluestories/

 

 

 

ブラぱんだ番外編~前編~

(*ΘェΘ)ノ ブラぱんだ番外編 前編

【雨にも負けない、東かがわ&冬のプール】

 

ロードバイクに乗りたい願望が高まってきた店主ぱんだなのですが、どうにも運動音痴すぎまして…。

相談の結果、まずはレンタルしてはどうかということで、昨日は津田〜引田をサイクリングする予定でしたが、あいにくの雨。

ロードバイクはキャンセルして、かずかな望みを込めて自前のミニベロを車に積んで、道の駅津田に集合するも、雨はやまず。

とりあえず朝ごはんを食べつつ天気の回復を待つ作戦に変更~

 

 

最近お知り合いになった東かがわ在住のサイクリング友だちと、 そのお仲間に案内していただいて【山賊村うどん】さんへ。

 

山賊村うどん

<ピリ辛筋肉うどん 小>

 

おすすめのピリ辛すじ肉うどんは、量が多いので有名な「綿谷」さん以上のサイズに驚愕…。

小で2.5玉以上あると思われます。大を頼んだ男性ときたら… 3.5玉いや4玉かしら…。

”初めて入るお店で頼むのは小”というのは、香川では鉄則です。

香川に嫁に来て20数年。何度も痛い目にあって、やっと学習した鉄則です

く(*ΘェΘ)

 

そして、通りすがりに

「あのデイリーヤマザキは”揚げパンソフト”というスイーツで有名です」と声をあげる地元民さん(笑)

 

なんの変哲もないデイリーヤマザキですが、ソフトクリーム大好きな店主ぱんだは

わざわざ引き返してもらってそのお店へ

 

揚げパンソフト

<左:揚げパンソフト トッピングのチョコフレークは無料

右:焼きメロンパンソフト>

【東かがわ市白鳥 Yショップ&クック33 白鳥おかだ店】

 

ソフトクリームのトッピングとかじゃなくて、揚げパンにソフトクリームがのってる!! というディープなものでした。

元は和菓子屋さんだったとかで、他にも豆大福や苺大福やシェクやなんやオリジナルメニューだらけで、パラダイスでした。

なんとテイクアウトコーヒーもHAMAYAさんの豆で80円!と有名コンビニさんよりお得

 

このデイリーヤマザキだけのために、東かがわに来てもいいかも、と思える充実ぶりでした。

外見はごく普通なデイリーヤマザキにだったのに、恐るべし地元民ディープ情報。

 

 

次は日本三薬師!という【田ノ口薬師(東照寺)】さんへ

日本三大薬師ってすごいです。四国では薬王寺が有名なのですが、もっと有名になってもいいのではないかと思われます。

 

日本三薬師

 

 

田ノ口薬師

<開祖は行基 空海が香川・中国・インドの土で作った薬師如来が本尊>

 

地下に潜って干支の仏さまをお参りするのもちょっとしたアトラクションでした。

直島の家プロジェクト南寺を思い出しました。

 

厄除けの石臼

 

そして、お薬師さん入り口でみなさん大量の一円玉を臼に入れて餅つきのようにコネコネ…

面白いなと思わず撮りましたが、厄年の人が年の数だけ一円玉を臼に入れて、年の数だけつくとよいのだそうです。

 

地元のお二人とは白鳥神社でお別れ。

その前にどうしても欲しかった 名物ぶどう餅を購入。ぶどう餅って武道餅なんですよね。形が葡萄に似てるからだって最近まで思っていました。

 

みなとやさん

 

 

ぶどう餅

<ぶどう餅:5本分>

 

用事のある地元のお二人と別れて、【クアタラソさぬき津田】へ

雨が時々強く降るので、サイクリングは諦めて温泉&プールへ。

 

こちらは水着を着用して入る、男女共通の温泉やプール施設があります。

レンタル水着もあるので、気軽に入れます。

季節はずれにも関わらず、家族連れや ご年配の方でいっぱいでした~

 

クアタラソさぬき津田

<浮輪も持参して本気で遊ぶ気です>

 

海水露天風呂につかると、目の前が海。ザブーン、ザブーンと波の音が聞こえます。

日本海のようだとか何とか言いながらまったりしました。

そのほかの寝湯やら、竹炭サウナやら、ウォータースライダーやら…すべてコンプリートして年甲斐もなく楽しみました。

アラフィフの男女3人が浮き輪を抱えて温泉&プールは側から見たらどう見えるのか!?は全く気にせず(笑)

 

 

ただ、帰りに受付の可愛いいお姉さんに「もう一回みなさんで来ていただくと、お一人分無料になります〜」とポイントカードを1枚渡されたのには

みんなで顔を見合わせて「。。。み、みんなでもう一度。。。」

 

 

長くなったので、後編へ

 

 


訪れた場所


・道の駅津田

香川県さぬき市津田町津田103-3

9:00~17:00

1月1日のみ休み

 

・山賊村うどん

香川県東かがわ市西山658-2

11:00~14:00 (売り切れ次第終了)
不定休

 

・東かがわ市白鳥 Yショップ&クック33 白鳥おかだ店

香川県東かがわ市白鳥2716-3
5:00~24:00

年中無休

 

・田ノ口薬師(東照寺)

香川県東かがわ市白鳥352

 

・みなとや

東かがわ市松原62-5

8:30~19:00

月曜日(祝日の場合は営業)

 

・クアタラソさぬき津田

香川県さぬき市津田町鶴羽24-2

休館日:火曜日

クアタラソさぬき津田公式サイト

http://q-t.anabuki-enter.jp/

 

ソロぱんだ~国分寺編~

2017/12/18

 

(*ΘェΘ)ノ ソロぱんだ~国分寺編~
【ぱんだコーヒー~麺謹製3L’s~如意輪寺公園~楠井のお前泉~国分寺南コミュニティーセンター】

 

 

毎月第3月曜日は、高松市国分寺南コミュニティーセンターで「さぬきの歴史と風俗」を受講しています。

ちょうど定休日の月曜日が開講日で、お客さんが講師をされているので毎月楽しみにしています。

 

今日は久しぶりに講座の前後に国分寺町をポタリングしてきました。まずは【麺謹製3L’s(めんきんせいさんらいず)】さん。

 

5月末にオープンされてからずっと行きたいと思いつつ、不定休なのでやっと行けました。

前の週も行きたいと思っていたのですが、月曜はお休みが多いので諦めて別のところに行ったら、昼過ぎにFacebookページで営業しているとUPされてて…

今回もなかなか予定がUPされなかったので、前日にメッセンジャーで営業なのを確認して行きました。

 

 

メニューは豚骨ラーメンのみ。400円。

メニュー

<メニュー>

 

硬さとトッピングが選べます。替え玉も100円とかなり良心的。

あっさり豚骨

 

<あっさり豚骨>

 

卓上のトッピング

<卓上の調味料で調整>

 

あっさり豚骨なので、物足りない時は卓上の調味料で調整して食べるといいそうです。

 

私は1杯目は”バリかた”で。途中からゴマと紅ショウガを追加。替玉はスープが熱々ではないので”普通”で にんにくとねぎを追加しました。

自分で調整しながら味を変えて楽しめるのは嬉しいサービスです。

 

また、卓上の紅ショウガの瓶がWECK(ウェック)だったり、トングが別に置かれていたり細かいこだわりが見受けられました。

入るときにドアを開けてくださったり、接客がとても丁寧でした。ご夫婦二人だけで営業されているので、忙しい時間帯にはそうはいかないかもしれませんが、口コミでお客さんが増えているのも納得でした

く(*ΘェΘ)

 

 

ちらし

<手書きの地図>

 

外観

<入り口付近の外観>

 

 

お向かいのおうちの檸檬がきれい

<お向かいのおうちの檸檬:見事だったので思わず撮影>

 

 

通りの案内図

<通りに面した案内図>

入り口は通りから回り込んで入ったところです。

自転車の写真や店内の写真をもっと撮ったはずなのに、なぜかデータが残っていない… 残念です。

 

 

 

食後にコーヒーが飲みたくなったので、すぐ近くの【如意輪寺公園】へ。

 

 

如意臨寺公園でコーヒー

<如意輪寺公園>

 

管理人さんもいる綺麗な公園です。この後公園内でiPhoneを水没させたので、データが消えたりしているのでしょうか…
(カバーのおかげか?しばらく電源を切っていたおかげか、特に問題なく使えているのでラッキーでしたが)

 

 

講座の会場に到着したのですが、早く到着し過ぎたので以前行ったことのある【楠井のお前泉(くすいのおまいずみ)】へ。

平成6年の高松大渇水の時も枯れることがなかったという湧き水です。

何度もトライしては、どうしてもたどり着けなかったのですが数年前に 地元の人に聞いてやっと行けた場所。

私にとっては名水ならぬ 迷水(めいすい)です

(ΘェΘ;))))~

 

 

楠井のお前泉

<お前泉前>

 

 

楠井の泉の碑

<平成の名水百選記念の碑>

 

 

 

お前泉の碑

<お前泉薬師如来由来の碑>

 

 

お水は癖がなくやわらかく飲みやすい~

逆だったらこのお水を使って公園でコーヒー淹れられたのに…と思いつつ。

ペットボトルに持ち帰ったので、家でコーヒーを淹れるのに使いたいと思います。

 


訪れた場所


・麺謹製3L’s

営業時間、定休日は一定していないので、Facebookページを確認してください。

https://www.facebook.com/menkinsei.3Ls/

 

・如意輪寺公園

開園時間 季節によって異なる

http://nyoirinjipark.web.fc2.com/riyouannai.html

休園日:毎週火曜日 (祝日の場合は 翌日になります。)
年末年始 12月29日~1月3日

 

・楠井のお前泉

高松市公式サイト

https://www.city.takamatsu.kagawa.jp/10223.html

 

平成の名水百選(環境省のページ)

https://water-pub.env.go.jp/water-pub/mizu-site/newmeisui/data/index.asp?info=85

 

 

 

 

冬のひまわり畑

2017/12/15

 

(*ΘェΘ)ノ ぱんだの ご近所情報&自転車部(まんのう町編)

冬なのに ひまわりが咲いていると聞いて早速行ってきました。
場所は まんのう町役場前です。ちょっとお花が寒がっているように見えましたが、とてもきれいに咲いていました~

冬のひまわり

 

 

冬のひまわり畑と自転車

 

その後、以前イベントで ご一緒した ”ブーランジェリーヴァン”さんで朝食~
パンを買うとコーヒーをサービスしていただけます♪

 

ブーランジェリー・ヴァンさん

 

 

まんのう町といえば、今は国営讃岐まんのう公園で夜のライトアップ&イルミネーションが楽しめます~

国営讃岐まんのう公園

(写真は国営讃岐まんのう公園公式サイトより)

ぱんだコーヒーに寄るついでに (*Θ艸Θ)

おすすめですよ~

 

 

10月15日(日)Tyrell工場見学イベント出店

2017/10/14

(=ΘェΘ)ノ ぱんだのイベント情報

 

昨日は急なお休みをいただきご迷惑をおかけしました。
本日は無事開店しております。

そして、明日はTyrell工場見学イベントでコーヒーを販売します~
11:00~16:00まで
店主ぱんだもTyrell FXを愛しておりまして、月曜日も本島一周してまいりました~

Made in 讃岐の自転車ブランドTyrellさんのこだわりをぜひ見に来てください~

本島サイクリング

 

本島サイクリング

 

タイレルファクトリーツアー vol.2 開催決定♪

キャンプでの電源バッテリー事情(災害対策兼用)

2017/1/27

 

───────────────────────

キャンプでの電源バッテリー事情(災害対策兼用)

───────────────────────

アウトドアーなキャンプには、馴染まない感じの機械製品ですが

電気ってやっぱり便利で快適 w(ΘェΘ)w

サバイバル登山家の服部文祥さんとか憧れですが

なかなか、なかなか (ΘェΘ)ゞ

憧れは憧れで夢見ておいて、

やっぱりグランピング系で気持ちよく過ごす方向性です

ゆったりとコーヒー飲みたい派ですw

(ΘェΘ)(―_―)(ΘェΘ)(―_―)ウンウン

 

 

ストーブ焚いたら空気を回したい、時にはプロジェクターで皆で盛り上がりたい

スピーカーも鳴らしたい

ドローンも飛ばしたい、燃料ランタンは音がうるさいので電気照明になったり、などなど

その時々で、色々な電源とか容量が必要となります。

 

容量は、

左奥120000mAh 右奥115000mAh

真ん中ポータブルソーラーパネル 発電量7W

左手前から5200mAh 、10000mAh、16000mAh、52800mAh

その時々で皆、便利にヘビーローテーションされています。

 

今回特にご紹介したいのは左奥リチウムイオンバッテリーの大容量版

 

恐らく右のこのディープサイクルバッテリーと役割が入れ替わる見込みです。

大きさと、重さが、圧倒的に違いまして、

 

左のバッテリーが重量5.6キロ

右のバッテリーは重量24キロ 重すぎる(;ΘェΘA

これを持ち運びますと、腕の筋が痛みます・・・もう歳なのでマジで堪えますw

 

それが、なんという事でしょう!!

ほぼ同じバッテリー容量だというのに、5.6キロなんて人差し指1本で持てます🎵

 

しかも、ACコンバーターも内蔵で、コンセント2口させます。

さらに、USB給電4口、DCプラグ2口、シガーソケットまで刺さる。

このシガーソケット、MAVICドローンのシガー充電器で大活躍!高速充電できます。

さらに、さらに、

バッテリーあがりの車用ジャンプスターターも装備。

しかも、ソーラーパネルからの充電コネクタまで付いていまして

ソーラーパネルの接続で

けっこうな充電量が得られます。

この、入力電力と、出力電力が、数字で見られるというのも画期的で

今までテスターで残容量とか調べていた煩わしさもないという

なんか、スゴイ便利┌|ΘェΘ|┘

 

ちなみに、コーヒー電動ミルも動かせます🎶

昔、超大人数のキャンプで、電動コーヒーミル持ち込んだ事がありますw

 

さて、たかがバッテリーなのですが、私の中では大革命で

キャンプの準備や積込み、設営、撤収

めちゃめちゃ楽になるのは確実 ヽ(ΘェΘ)ノ

 

ソーラーパネルから充電しながらのバッテリー使用もできるので

天井の高い、ノルディスクスーテントでは必須となりますこの

サーキュレーターも、かなり安心して使えそうです。

 

中風量で23W電気使いますので、今までですと2晩程+αくらいで、バッテリー切れです。

ソーラーで充電しながらでしたら、冬キャンでも3泊4泊のロングキャンピング

できそうな目処が立ちました!

 

今の世の中、電気がないとどうにもならない事もありまして

もしもの、震災対策としても、高性能なバッテリーはオススメですよ。

南海トラフ地震も、もう来るかもしれません。

キャンパー&ハンターとしては、電気なくても何とかなる

服部文祥的な用意はありますが

災害の時こそ、情報としてのTVは見られるようにしておきたいものです。

(家がソーラー化してるとかいいですよね)

 

いつかは、もしものためにも、PHEV車や、MIRAIのような燃料電池車でしょうか?

 

 

 

 

冬キャンプ用ストーブのお話

2017/1/12

 

───────────────────────

冬キャンプ用ストーブのお話

───────────────────────

以前に見たTVの再現ドラマが衝撃でした(^_^;)

石油繊維のテントがあっという間に燃え上がって、中でキャンプ泊をしていた人に

その溶けた繊維がはりついて、たいへんな火傷をしたという内容です。

恐ろしいですね・・・

 

そのイメージが忘れられなくって、ストーブを持ち込む時は

コットン素材のノルディスク、スーを使っています。

 

このノルディスクですが、天井がかなり高いせいか

コットン素材で熱が放熱されやすいのか?

よく皆さんがテントで利用されている、レインボーストーブ(トヨトミのRL-25Fなど)では

あんまりテント内が温まりません。
この温まらないのは、すでに5年前に経験して、その後更に大きいストーブにしたのですが

ふと、隙間なく綺麗にテント張れるようになった現在なら

あのレインボーストーブでも、冬キャンいけるんじゃないか?

小さいから積載にも余裕が出て便利だし!

ということで、今回の年越しキャンプは、このレインボーストーブを設置

テントもぴっちり綺麗に張れて、天井にも隙間なし♪

さーどうだ?

煌々と明るく、綺麗なんですが

(^_^;)(^_^;)(^_^;)

ぜんぜん温かくないwww

このレインボーストーブ(トヨトミのRL-25Fなど)って、明るいだけで

横側が全然温かくないのですねw

 

今年の年末年始は、気温が暖かったので助かったかもです\(^o^)/

いやーストーブの出力量って大切なんだなと、今頃に実感!

 

───────────────────────

余談ですが、この超ひ弱なレインボーストーブを、某スノーピークさんが

OEMで商品にし始めたのですが

メーカーの信用的に大丈夫なのでしょうか?(^_^;)と心配

ちょと余談でしたw

 

 

───────────────────────

 

本当は、2年目からは、ずっとこちらの大出力

TOYOTOMI(トヨトミ) 対流型 石油ストーブ KS-67H

を使っていました。

これはですね、めちゃめちゃ温かいです。

横に居ると、放射熱が強すぎて、顔とか熱くって(^_^;)

テント内もアッツアツになります。

暑すぎて、できるだけ火力を絞って利用することになりますが

天井の高いテント的には、サーキュレーターで熱をまわさないと

立つと汗をかく状態になってしまいます。

 

ストーブでモチを焼いたり、コーヒーのお湯を沸かしたり、良く働いてくれます。

あっ、そうそう

コーヒーのお湯を沸かす用にアウトドアケトルを置いておくと

湧きすぎてあっという間に、お湯(水)が無くなりますw

ケトルも大型が必要となります。

 

そう、このKS-67Hは、

逆に四国の冬キャンには暑すぎるという贅沢な悩み

火力があるだけに、燃費が悪くってポリタンクの灯油20Lもあっという間に無くなりますw

 

このストーブはジョニーの某施設に置くことにしましたのもありまして

小さいレインボーストーブが使えないとなると、

新しいストーブを用意しなければなりません。

 

対流型丸いストーブばかり3台持ちというのもどうかと思いますが

楽しい冬キャンのため!(^o^)!

 

そこで、ほぼ一択となるのが、同じくTOYOTOMIのKR-47A-C

これです。

 

先の小さいのと、大きいのと、丁度間ちかくの出力です。

サイズは、ほぼ大きい方に近くて、なかなかのサイズがあるのが残念

大きさも中位なら嬉しかったのだけど。

上部のデザイン・サイズはスマートなんですが、どうやら灯油の燃料タンクサイズを

大きくとりすぎたようです。

小さいレインボーストーブと違い、横も温かいように作られているようで

さて、キャンプのテントでどうでしょうか?

 

また使用感をレポートします(^^)

 

トヨトミ対流型ストーブ

サイズ 高さ48.5
幅38.8
奥行38.8cm
高さ56
幅47.4
奥行47.4cm
高さ58.3
幅48.2
奥行48.2cm
質量(kg) 6.4kg 11.2kg 11kg
タンク容量(L) 4.9 7.0 6.3
暖房出力 2.50~1.25kW 4.7~3.76kW 6.66kW
燃焼時間(h) 20.2~40.2h 15.2~19.1h 9.7h
暖房のめやす 木造7畳 木造11畳 木造17畳
 型番  RL−25F  KR-47A  KS-67H

暖房出力が、型番の数字になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

焙煎メニュー 欠点豆の種類 ピッキングの準備 各生豆の欠点豆 煎り網 煎り網改良 蓋付き煎り網 火力アップ 生豆洗い 手網焙煎 ドリップのコツ

 

ぱんだこーひーご利用案内