キャンプ部

キャンプでの電源バッテリー事情(災害対策兼用)

2017/1/27

 

───────────────────────

キャンプでの電源バッテリー事情(災害対策兼用)

───────────────────────

アウトドアーなキャンプには、馴染まない感じの機械製品ですが

電気ってやっぱり便利で快適 w(ΘェΘ)w

サバイバル登山家の服部文祥さんとか憧れですが

なかなか、なかなか (ΘェΘ)ゞ

憧れは憧れで夢見ておいて、

やっぱりグランピング系で気持ちよく過ごす方向性です

ゆったりとコーヒー飲みたい派ですw

(ΘェΘ)(―_―)(ΘェΘ)(―_―)ウンウン

 

 

ストーブ焚いたら空気を回したい、時にはプロジェクターで皆で盛り上がりたい

スピーカーも鳴らしたい

ドローンも飛ばしたい、燃料ランタンは音がうるさいので電気照明になったり、などなど

その時々で、色々な電源とか容量が必要となります。

 

容量は、

左奥120000mAh 右奥115000mAh

真ん中ポータブルソーラーパネル 発電量7W

左手前から5200mAh 、10000mAh、16000mAh、52800mAh

その時々で皆、便利にヘビーローテーションされています。

 

今回特にご紹介したいのは左奥リチウムイオンバッテリーの大容量版

 

恐らく右のこのディープサイクルバッテリーと役割が入れ替わる見込みです。

大きさと、重さが、圧倒的に違いまして、

 

左のバッテリーが重量5.6キロ

右のバッテリーは重量24キロ 重すぎる(;ΘェΘA

これを持ち運びますと、腕の筋が痛みます・・・もう歳なのでマジで堪えますw

 

それが、なんという事でしょう!!

ほぼ同じバッテリー容量だというのに、5.6キロなんて人差し指1本で持てます🎵

 

しかも、ACコンバーターも内蔵で、コンセント2口させます。

さらに、USB給電4口、DCプラグ2口、シガーソケットまで刺さる。

このシガーソケット、MAVICドローンのシガー充電器で大活躍!高速充電できます。

さらに、さらに、

バッテリーあがりの車用ジャンプスターターも装備。

しかも、ソーラーパネルからの充電コネクタまで付いていまして

ソーラーパネルの接続で

けっこうな充電量が得られます。

この、入力電力と、出力電力が、数字で見られるというのも画期的で

今までテスターで残容量とか調べていた煩わしさもないという

なんか、スゴイ便利┌|ΘェΘ|┘

 

ちなみに、コーヒー電動ミルも動かせます🎶

昔、超大人数のキャンプで、電動コーヒーミル持ち込んだ事がありますw

 

さて、たかがバッテリーなのですが、私の中では大革命で

キャンプの準備や積込み、設営、撤収

めちゃめちゃ楽になるのは確実 ヽ(ΘェΘ)ノ

 

ソーラーパネルから充電しながらのバッテリー使用もできるので

天井の高い、ノルディスクスーテントでは必須となりますこの

サーキュレーターも、かなり安心して使えそうです。

 

中風量で23W電気使いますので、今までですと2晩程+αくらいで、バッテリー切れです。

ソーラーで充電しながらでしたら、冬キャンでも3泊4泊のロングキャンピング

できそうな目処が立ちました!

 

今の世の中、電気がないとどうにもならない事もありまして

もしもの、震災対策としても、高性能なバッテリーはオススメですよ。

南海トラフ地震も、もう来るかもしれません。

キャンパー&ハンターとしては、電気なくても何とかなる

服部文祥的な用意はありますが

災害の時こそ、情報としてのTVは見られるようにしておきたいものです。

(家がソーラー化してるとかいいですよね)

 

いつかは、もしものためにも、PHEV車や、MIRAIのような燃料電池車でしょうか?

 

 

 

 

冬キャンプ用ストーブのお話

2017/1/12

 

───────────────────────

冬キャンプ用ストーブのお話

───────────────────────

以前に見たTVの再現ドラマが衝撃でした(^_^;)

石油繊維のテントがあっという間に燃え上がって、中でキャンプ泊をしていた人に

その溶けた繊維がはりついて、たいへんな火傷をしたという内容です。

恐ろしいですね・・・

 

そのイメージが忘れられなくって、ストーブを持ち込む時は

コットン素材のノルディスク、スーを使っています。

 

このノルディスクですが、天井がかなり高いせいか

コットン素材で熱が放熱されやすいのか?

よく皆さんがテントで利用されている、レインボーストーブ(トヨトミのRL-25Fなど)では

あんまりテント内が温まりません。
この温まらないのは、すでに5年前に経験して、その後更に大きいストーブにしたのですが

ふと、隙間なく綺麗にテント張れるようになった現在なら

あのレインボーストーブでも、冬キャンいけるんじゃないか?

小さいから積載にも余裕が出て便利だし!

ということで、今回の年越しキャンプは、このレインボーストーブを設置

テントもぴっちり綺麗に張れて、天井にも隙間なし♪

さーどうだ?

煌々と明るく、綺麗なんですが

(^_^;)(^_^;)(^_^;)

ぜんぜん温かくないwww

このレインボーストーブ(トヨトミのRL-25Fなど)って、明るいだけで

横側が全然温かくないのですねw

 

今年の年末年始は、気温が暖かったので助かったかもです\(^o^)/

いやーストーブの出力量って大切なんだなと、今頃に実感!

 

───────────────────────

余談ですが、この超ひ弱なレインボーストーブを、某スノーピークさんが

OEMで商品にし始めたのですが

メーカーの信用的に大丈夫なのでしょうか?(^_^;)と心配

ちょと余談でしたw

 

 

───────────────────────

 

本当は、2年目からは、ずっとこちらの大出力

TOYOTOMI(トヨトミ) 対流型 石油ストーブ KS-67H

を使っていました。

これはですね、めちゃめちゃ温かいです。

横に居ると、放射熱が強すぎて、顔とか熱くって(^_^;)

テント内もアッツアツになります。

暑すぎて、できるだけ火力を絞って利用することになりますが

天井の高いテント的には、サーキュレーターで熱をまわさないと

立つと汗をかく状態になってしまいます。

 

ストーブでモチを焼いたり、コーヒーのお湯を沸かしたり、良く働いてくれます。

あっ、そうそう

コーヒーのお湯を沸かす用にアウトドアケトルを置いておくと

湧きすぎてあっという間に、お湯(水)が無くなりますw

ケトルも大型が必要となります。

 

そう、このKS-67Hは、

逆に四国の冬キャンには暑すぎるという贅沢な悩み

火力があるだけに、燃費が悪くってポリタンクの灯油20Lもあっという間に無くなりますw

 

このストーブはジョニーの某施設に置くことにしましたのもありまして

小さいレインボーストーブが使えないとなると、

新しいストーブを用意しなければなりません。

 

対流型丸いストーブばかり3台持ちというのもどうかと思いますが

楽しい冬キャンのため!(^o^)!

 

そこで、ほぼ一択となるのが、同じくTOYOTOMIのKR-47A-C

これです。

 

先の小さいのと、大きいのと、丁度間ちかくの出力です。

サイズは、ほぼ大きい方に近くて、なかなかのサイズがあるのが残念

大きさも中位なら嬉しかったのだけど。

上部のデザイン・サイズはスマートなんですが、どうやら灯油の燃料タンクサイズを

大きくとりすぎたようです。

小さいレインボーストーブと違い、横も温かいように作られているようで

さて、キャンプのテントでどうでしょうか?

 

また使用感をレポートします(^^)

 

トヨトミ対流型ストーブ

サイズ 高さ48.5
幅38.8
奥行38.8cm
高さ56
幅47.4
奥行47.4cm
高さ58.3
幅48.2
奥行48.2cm
質量(kg) 6.4kg 11.2kg 11kg
タンク容量(L) 4.9 7.0 6.3
暖房出力 2.50~1.25kW 4.7~3.76kW 6.66kW
燃焼時間(h) 20.2~40.2h 15.2~19.1h 9.7h
暖房のめやす 木造7畳 木造11畳 木造17畳
 型番  RL−25F  KR-47A  KS-67H

暖房出力が、型番の数字になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年越し&お正月キャンプ2017四万十川の三島キャンプ場

2017/1/9

 

───────────────────────

年越し&お正月キャンプ2017

四万十川の三島キャンプ場

───────────────────────

ほぼホームキャンプ場の三島キャンプ場

四万十川2本に挟まれた中洲にあります。

どんな所か、ドローンを飛ばしてみました!(^o^)!

 

昨年は、お正月キャンプを過ごしましたが

年越しをされている1組がいらしたので、それもイイね~といことで

今年は、12月31日の大晦日から設営です。

(今年は他にキャンパーはおられず、ずーっと我々だけで貸切でした)

 

───────────────────────

ノルディスクのTIPSその(1)

───────────────────────

ここでちょっと、ノルディスク スーSIOUX(シロクマテント)のTIPS!

このテント、綺麗に設営するのがかなり難しくって

入手当時2012年の初張りなど、何度ペグを打ち直した事か(^_^;)

大汗かきすぎて3キロは痩せたと思うw

それでもピッチリと円形に張れませんでした。

あれから5年・・・・・・

人は学ぶのですね(^^)

毎年改良やノウハウを重ねまして

絶対必要なのが、この角度定規と、コンパスロープ!

このプレートに描いた角度にそって、ロープをひっぱりまして

マーキングした角度に添って、絶妙のロープの長さの位置にペグを打ち込んでいきます。

14本ぐるーっと打ってしまいましてから、ノルディスクを展開

打ち込んだペグにテントを接続します。

昨年までは、だいたいこんな感じで、このまま立ち上げていたのですが

再度改良!

とんがり帽子の先端にポールを差し込むのですが

これを結束バンドで縛ってみることにしました。

こうすると、テント立ち上げる時に、天辺の三角部分がずれない

今まで何回もやり直す作業だったので、めっちゃ楽になりました。

天辺の三角が綺麗に立ち上がらないと、天井に隙間ができちゃったりして寒いのです。

ヤングのヘルプもあり、一発で綺麗に設営できました。

今年は一番楽でした~(^^)

 
───────────────────────

居住スペース

───────────────────────

以前はコットでベッド就寝してましたが

ちかごろは、半分を居間にしてゴロゴロできるようにするスタイルがお気に入りです。

今回はファミリー外のゲストもいるので、凍えませんよう

シルバーシートを敷いて、アルミ断熱シートを敷いて、クッションマットを敷いて、

最後にエルパソのラグを敷き詰めました。

ここまでやると、地面からの冷気はほぼありません。

 

 

───────────────────────

年越ししましょう!

───────────────────────

テントが建って、居間ができれば、後はちょっぴり飾り付けをして

焚き火をしながら、ウィスキーでも飲んで、日暮れを待ちましょう♪

 

のんびり大晦日を過ごしていますと、すっかり暗くなってきました。

あっ(^_^;)のんびりしてない人がいましたw

焚き火にあたりながらもヘッドライトで国試の勉強をしている人がおります

 

お月さまと一番星も綺麗なこと♪

 

冷え込んできたので、ストーブのある暖かいテントに入りましょうか(*^_^*)

ここはビールで乾杯♪

夜ご飯は、ジョニーが仕留めましたイノシシ肉メスの50キロのバラ肉

皆で削ぎ削ぎしまして

ジョニー鍋(生姜シシ鍋)になりました!

絶対に美味しいのをキープしましたので、柔らかくって油が甘い♪

肉がいっぱいあったので、作りすぎましたが、皆できれいに平らげてくれました(^^)

大晦日のこの日は少し冷え込んできまして

お陰で夜が更けてきた夜空は、

満点の星空

天の川も、プレアデス星団も見えます❤

素晴らしい1年終わりのプレゼントでした。

 

テントでは、ぱんだオセロをしながら年越しを待ちます

さて、そろそろ年越しソバも準備しながら

ジャニーズ番組をストリーミングしているタブレットから、3,2,1のカウントダウン

「明けましておめでとう!!」

そしてお休みなさい(^^)

 

 

───────────────────────

2017年 明けましておめでとう!

───────────────────────

キャンプ場での初日の出

無事に新年を迎えることができまして

これもひとえに皆様のお陰様です。

ありがとうございます! 今年もよろしくお願いいたします\(^o^)/

 

高知県の四万十川におりますが

お雑煮はやっぱり

さぬきスタイルで、あん餅お雑煮♪

そして、元旦コーヒーは

軍用www小枝で沸かすケトル

 

お湯がわくまで、コーヒー豆をミルでガリガリ

美味しい初物コーヒーが淹れられました!

ん~~❤美味しい(*^_^*)

 

そして、再び勉強する人w

 

ポタリングに出かける人

 

なんかタイレルって、キャンプ場に似合いますな~♪

 

 

そしてこの日は、カレシ君のお誕生日会♪♪

お嬢さんが、張り切って鳥の丸焼き仕込みました

ダッヂオーブンでこんがりと焼き込みます。

 

ん~~~~♪美味しそう(*^_^*)にできあがりました

 

温かいポトフも合わせます

 

 

カレシ君お誕生日おめでとう!

モエシャンで乾杯~~☆彡

 

そして、秀逸でしたのがケーキ

元旦で二日目のキャンプ場で、果たしてお誕生日ケーキとかどうしたら良いのか?

バームクーヘンがケーキ代わりになりました

本当は、プチシューとホイップクリームでデコレーションして

よりケーキ感出す予定でしたが、忘れてきたようですw

それでも、グッドアイデアでした♪

 

そして夜はふけ、日は昇り

撤収日

片付けしながら、風を通してテントをしっかり乾かします

このテントはコットン(綿)なので、綺麗に乾かしてやらないと大変(^_^;)

けど、ストーブを持ち込むには、とっても安全です。

中で焚き火をしても良いというテントでもあります。

 

その間に、

イノシシ肉のスペアリブを炭焼きしてお昼ごはんにしましょう!

これもキャンプっぽくて、美味しかったです

食後のお昼コーヒーも淹れまして、パンちゃんの記念撮影w

凧揚げもしましたよ\(^o^)/

お正月感♪

 

年越しキャンプ無事終了!

行き帰りの道で渋滞も無く

キャンプ場は貸切だし

四国の年越しって、のんびりで好きです(*^_^*)

 

今年も皆さん、キャンプもご一緒できる機会がありましたら

ぜひよろしくお願いします♪

 

初めてのキャンプ教科書

2016/4/14

 

───────────────────────

初めてのキャンプ教科書 ご紹介

───────────────────────

 

GWキャンプのお誘い2016 ご検討中の皆さま

募集記事はコチラ

 

初めての参加で、用意、準備するものとか

もしお困りのようでしたら、良い教科書を見つけましたので

コレぜひ購入してみませんか?

( ぱんだコーヒーにも置いておきますね♪ )

 

キャンプの教科書

 

 

キャンプしてると色々目覚めだすので

道具とかグッズも2,3回買い直す事があるあるなんですがw

もし、あまり無駄買いせずに、最初からコダワリ系でいきたい!

という人

このGO OUT別冊ムック本「The CAMP STYLE BOOK 6」がオススメです。

 

goout

 

可愛かったり、カッコ良かったり、オシャレだったり

好みのキャンプスタイルや、キャンプギアを見つけてみてくださいね!

 

 

↓↓ たくさん載ってるけどコレはイマイチ

 

超オススメ♪

「The CAMP STYLE BOOK 6」

 

超オススメ♪

新しいキャンプの教科書

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年版GWキャンプのお誘い

2016/3/25

 

───────────────────────

GWキャンプのお誘い2016

───────────────────────

 

今年も大きな木の下でキャンプしましょう!

大きな樹の下でキャンプ

 

 

開催概要

───────────────────────

開催日: 4月28日~5月1日(期間内で可能な日に自由参加)

場所:四万十川 三島キャンプ場

http://www.campion.jp/area/kochi/0061/sisetu.html

───────────────────────

テント張らない人は各自でバンガロー予約しましょう
(4棟しかないので、お早めに♪)

(エンジン停止ですが、車中泊もありっちゃありです)

 

DSC_0309

 

春の日差しにワクワクしますね!
蚊もいないし一番キャンプの気持ちイイ時期です♪

 

すぐ側の四万十川でお魚を釣って焼いてくれる人もいます♪

釣り

 

美味しいよ~♪

DSC_0213

 

 

また「もんじゃ焼き」しよっかね(^^)

外で食べるゴハンは特別美味しいですよね♪

もんじゃ焼き

 

カヌーへ行く人もいます♪

近くでカヌーツアーや、ラフティングツアーへの参加も可能ですよ!

カヌー

 

ちびっ子もテントでご機嫌♪

テント

 

ハンモックでノンビリも気持ち良いですよ♪

ハンモック

 

 

西部警察ごっこしてもかまいませんw

西部警察ごっこ

 

 

もちろん皆でワイワイするのが最高です♪

DSC_0430

 

 

美味しいコーヒーもありますよ!

コーヒーぱんだ

 

 

それでは参加お待ちしております☆

参加可能日お知らせください(^^)

 


 

 

 

 

 

 

あけおめキャンプ

2016/2/15

 

───────────────────────

あけおめキャンプしましたよ♪

───────────────────────

 

ぱんだ家の年末年始は1歩も動かない!

と長らく決め込んでおるのですがw

どうせゴロゴロするなら、外でゴロゴロしようかな?

 

正月早々に、二泊三日で四万十川へキャンプにでかけました♪

あけおめキャンプはシロクマテント

 

今回は真冬なので、ノルディスクのスー、通称シロクマテントです。

コットン生地のテントなので、テント内にストーブを持ち込んでもかなり安心

寒い時期にはかかせないテントです。

 

テントとストーブ

 

この時期は地面からの冷気も強いので、いつもは

コットという簡易ベッドとダウンのシェラフで寝るのだけど

今回はゴロゴロするwww ということで

最近凝りだしている、エルパソのラグで居間を作ってみました!

暖冬だったという事もあって、かなり快適でしたよ p(ΘェΘ)q

 

キャンプ燻製

 

ゴロゴロするには、美味しい燻製をつまみながら、美味しいウィスキーを飲みたい♪

 

今回は初挑戦

たくあんの燻製、クリームチーズ挟みに挑戦してみました♪

沢庵の燻製クリームチーズサンド

これがお酒と合うんですよね!

もっとしっかり、沢庵の水分を抜いておけばよかったかな?

いつもの定番、ベーコンとかチーズ系は、安定の仕上がりです♪

燻製

 

昼から飲んでゴロゴロ~ゴロゴロ~

良いお正月です (*ΘェΘ)ノ

 

DSC_9495

 

キャンプは焚き火もメインですよね!

寒い冬は、お昼間から焚き火するのも良いものです♪

焚き火

 

ディナーは先日獲ったイノシシ肉のニンニク生姜鍋

イノシシにんにく生姜鍋

 

ストーブで調理するのも、冬キャンっぽくって良いところ♪

食って飲んでゴロゴロ~ですw

夜のテント

 

 

キャンプ朝

お鍋の残りは、翌朝にラーメンで♪

鍋ラーメン

 

 

翌々朝は定番お楽しみのホットサンド♪

ハムチーズ目玉焼きトッピングにしました

ホットサンド

 

弱火でじっくり焼き上げるのコツですよ(*^^*)

ホットサンド

 

もちろん、ぱんだこーひーキャンプ部ですから

コーヒーはマスト

キャンプコーヒー

キャンプコーヒードリップ

 

お外コーヒーも美味しいんですよね♪

ほーっとする~

うまい

うんま~♪

コーヒーに写る景色

お天気も良くって♪

よいお正月となりました ♪(*ΘェΘ)

次回はGW4月29日~5月3日in四万十川ですよ!

ぜひ皆さまもご参加ください♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな木の下にテントを張りました

2015/5/10

 

───────────────────────

大きな木の下にテントを張りました

───────────────────────

大きのしの下のテント

 

四万十川でGWキャンプ2015/05/01~4泊5日です。

 

今年は、ぱんだコーヒー企画だったのですが

例年通りパパンダジョニーのダイビングお友キャンプとなりましたw

 

ぜひ来年は、ぱんだファミリーの皆さんもテント張りにきてくださいね!!

 

お約束なのか、奇遇なのか?

Tシャツも空気ボンベ

 

空気ボンベTシャツ

 

午前に1本、セルフダイビングしてから駆けつけた人は、キヤンプサイトで器材干し

ちょっぴり変わった光景ですね w(ΘェΘ)w

 

ダイビング器材干し

 

海の好きな人は、キャンプも好きなのかね?♪

 

みんなそれぞれに、自分好みのキャンプサイトを作ります。

女子キャンの先がけ、かおねぇさんのカワイイかっこいいサイト

 

トンガリテント

 

キャンプ初体験のドキドキお嬢ちゃんとお泊りです。

ご飯の四万十牛も美味しかったようで、楽しかったね! p(ΘェΘ)q

初体験もクリアできたので、これからは一緒にいっぱいキャンプできそうです♪

 

 

長野県から合流してくれた、トシハル組も、いつも通りバッチリ設営

立ち上げるの早くなったね! ♪(*ΘェΘ*)v

プロプロ♪

テント設営

 

タープは、パパンダジョニーと同じヒルバーグなので

オソロに一緒に並んで、大きなリビングエリアとなります。

 

リビングエリア

 

 

さぁ! 基地ができたら後はみんな自由にノンビリしましょう♪

好き勝手しましょうw

カンパーイ (*ΘェΘ)ラララ~♪

 

乾杯

(本当は4日目の朝9時から乾杯しているの図w)

 

西部警察のマネしても許されますよw

 

西部警察のマネ

 

 

読書してもイイですね♪

 

読書

 

 

いくらでも食べたいモノ作ってイイですよ♪

 

キャンプピザ

 

 

とっても美味しいピザのお裾分け♡

ダッヂオーブンで焼いてくれました。

 

ピザ

 

 

明るいうちからスモークとウィスキーも幸せです♪

 

スモークとウィスキー

 

 

ヤバイうまいw

ウィスキーもスモークおつまみも、手がとまりませんw

 

キャンプでウィスキー

 

 

四万十川なので、釣りも良いです。

なんてったって、食べられるアクティビティ~w

ケンジくんが、キャンプサイト横の四万十川本流で、

アメゴ釣ってくれたし (oΘェΘo)

ほりゃ

すごいわ~

あめご

 

まー綺麗で美味しそうなお魚です♪

 

 

もちろん夜はこういう事になりますね!

だと思って、竹クシと粗塩をもってきましたパパンダジョニーw

 

塩焼き

 

 

お魚美味しすぎます

川の恵みありがとう♪

 

川の恵み

 

 

ケンジくんは釣りも上手ですが、もんじゃ焼きも上手です

最高のオコゲを作ってくれます。

 

もんじゃ焼き

 

もんじゃ焼きって、ずーーっと食べながら、ずーーっと飲めて

キャンプで最高です!

 

パパンダジョニーは、横っちょでサムギョプサル担当

 

サムギョプサル

 

 

そうそう、ぱんださんはパンダの手で、もんじゃ用のキャベツ切りがんばりました。

もちろん手も切れました ┗(ΘェΘ;)┛

 

キャベツ切り

 

 

 

これも外せない!

四万十牛のBBQ♪

(美味しくて写真取り逃しましたw 画像はトリですw)

 

四万十牛BBQ

 

 

このまま焚き火飲みになだれ込み~の

 

焚き火飲み

 

何かが投入された!?

 

焚き火投入

 

 

焼き芋スウィーツだ!

美味しいね (*ΘェΘ*)

焚き火焼き芋

 

 

そして、メインイベントの四万十川カヌー下り

雄大な景色の中、沈下橋をいくつもくぐるのが気持ちいいのだけど

カヌーをおろしに行って、

河原に車が埋まっちゃってもいいんだぜ!!w

 

河原にスタック

 

昨年は大丈夫だったんだけどねw

大増水があったから、河原の様子がかわってました (^_^;)

四駆のエクストレイルに牽引してもらっても、出られないんだぜ!www (T_T)

 

 

トシハル組だけ、いってらっしゃーーーい ♪ヽ|ΘェΘ|ゞ

 

四万十川下り

 

 

嫌がるJAFを、ムリムリ呼んだけど

ちょっとショボ目なのが来ましたw

自分も沈むからと、近づいてきてくれません (T_T) え~~w

 

ザザ降りの雨の中、けっこう穴掘りとかさせられましたw

1時間くらいwww

 

しかしこの労力は無駄と終わる・・・

出られないよ~w

 

JAFさんが、JAFに応援約束の電話をして

一か八かと宣言して、近づいてくれました。

 

JAF河原脱出

 

JAFさんも埋まりながらも、なんとか脱出

助かった~~

ありがとう (*Θ ェ Θ*)ゞポリポリ

カヌー出せなかったけど、これはこれで面白かった~♪

 

トシハル組は無事に出航していったけど

雨の中、そうとうに寒かったようで、凍えながら川下り時間記録を

2時間も短縮し、マッハでゴールいたしました!

エンジン付いとるんかい?!?

 

 

ということで、この日はずんやり雨が降り出しましたが

雨のキャンプもとっても良いもので

タープの下で、みんなでシッポリ飲むのも、そうとうに風流だったりします。

 

雨のタープ飲み

 

ぐっさんが抱えてきた火鉢が良い感じで

チビチビ焼いて食うみたいなのが、暖かいしナイス♪

 

火鉢

 

 

コレも素朴に美味しかったな~

 

DSC_0259

 

 

雨のキャンプもすごく楽しいのですよ!(^o^)!

もちろん晴れたら晴れたで気持ちいいですけどね

ハンモックで昼寝もたまらないですから♪

 

ハンモックでお昼寝

 

 

それと、キャンプでのとっておきは

やっぱりアレです。

鳥のさえずりの中で味わう ぱんだコーヒー♪

 

キャンプコーヒー

 

 

モーニングホットサンドをいっぱい味わってから

 

ホットサンド

 

 

ホットいただく、お外コーヒーは格別です

 

お外コーヒー

 

 

特別美味しかったな~~♪

 

ぱんだこーひー

 

 

また来年、美味しいコーヒーをご用意しますので

みなさんの参加お待ちしております。

 

四万十キャンプ

 

ぱんだこーひー

 

 

2015GW四万十川キャンプのお誘い

2015/3/29

 

 

 

キャンプメインサイト

 

恒例のゴールデンウィーク四万十川キャンプ企画です。

ぜひご参加ください w(ΘェΘ)w

───────────────────────

今回は、燻製とウィスキー、焚き火とコーヒーがテーマです。

───────────────────────

日程: 5月1日(金)~5月5日(火)

この日程の内、途中参加・途中撤収自由です。

場所: 高知県四万十川の中洲のキャンプ場

参加条件: テント持参で設営できる方 (今回から道具を揃えようという方はサポートします)

(DAY参加(日帰り参加)はご遠慮ください)

費用: 薪、食材、燃料など消費分割り勘 キャンプ場費は300円/人日

───────────────────────

その他: 独自サイト、料理、作っていただいてもOKです。 最低限イス、食器はご用意ください。

───────────────────────

特に決まったアクティビティはありません。

各自、自由に過ごしてください。

 

●何もしないのが一番の贅沢です♪

 

何もしない

 

 

●燻製をして、一日ウィスキーとチビチビするのも良いですね♪ 気持ちいいですよ!

 

キャンプ燻製

 

 

●カヌー持ってる人は、四万十川を一緒に一日かけて下りましょう!

体験してみたい人は、カヌー館などで早めに予約しましょう。

 

カヌーで四万十川下り

 

 

●自転車の人もよく走ってますよ♪

 

四万十川で自転車

 

 

●キャンプ場は四万十川のど真ん中の中洲なので、釣りもすぐできます。

 

釣り

 

 

●釣れたら食べましょう♪

 

うぐい

 

 

●宿毛、大月町の方までダイビングに行く人もいます。

 

GWダイビング

 

 

● ハンモックでお昼寝もいいですよ♪

 

ハンモック

 

 

● 薪集め、薪づくりも楽しいですね♪

 

薪

 

 

●美味しいコーヒーを飲みましょう♪ 手網焙煎教室も企画中

 

美味しいコーヒー 焙煎教室

 

 

●四万十牛を食べましょう!激ウマです。

 

四万十牛

 

 

 

●ピザも焼けますよ♪

 

ダッヂオーブンピザ

 

 

●鉄板焼き、もんじゃ焼き、たこ焼きパーティーもしましょう

 

もんじゃ

 

 

●モーニングホットサンド。コーヒーに合ういろいろレシピ考えてみてください。

 

ホットサンド

 

 

●もちろん夜は焚き火で盛上がりましょう♪

 

焚き火

 

 

●他

キャンプ場に、ラフティング屋さんが隣接してるので、そんなのもいいかも?

予約したい方、お知らせいただけたら連絡先ご紹介します。

観光的には、四万十川を横断する、鯉のぼりも見ものです。

道の駅「十和」も、絶景かつ美味しいものたくさんあって楽しいです。

海洋堂のホビー館も近めです。

 

参加条件クリアーできる方の質問大歓迎♪

 

※同じキャンプ場内にバンガローもあります。

1棟1泊 3人まで3,150円。4人目から1人1,050円追加(小学生以下は525円)。3才以下は無料。

空き状況は3月27日確認時点で

5/1(1棟) 5/2(2棟) 5/3(3棟) 5/4(3棟) 5/5(4棟)

 

※確実に参加可能な方のみご連絡ください。場所等詳細お知らせします。

 

 

コーヒーを連れだそう

 

 

 

 

 

 

 

 

キャンプのお誘い(*^_^*)

2014/5/26

 

 

キャンプのお誘い

 

こんにちは!

アクティビティー担当ジョニーです(*^_^*)

キャンプも得意分野となっております。

もしキャンプに興味がありましたら、ぱんだコーヒーで語らいましょう!

 

────────────────────────────────────────

 

キャンプ設営の時期は、基本的に冬とGWまでです。

秋キャンプもガマンできずにしちゃうことが多いのですが

まだまだ蚊がおりますので、ちょっとだけ覚悟してくださいね(笑

ちなみに、夏はいたしません(^_^;)

夏はみなさん、海に潜りましょう!

 

─────────────────────────────────────────

 

ちなみに、一緒にキャンプしましょう!

という場合は、サイト設営できる状態

(テント設営、料理もある程度できる状態の設備)まで

一緒にいろいろ相談しましょう(^O^)

俗にいう「お客様状態」ですと、せっかくのキャンプですが

本来の楽しさじゃないと思います。

ぜひマイテントで参加してください!

 

─────────────────────────────────────────

 

このGWも四万十川で3泊4日

川と緑の中、キャンプを満喫できました。

 

朝日のコーヒー

 

朝日の中、淹れるコーヒーも最高です♪

 

────────────────────────────────────────

 

そして、カヌーで四万十川と沈下橋くぐり

 

四万十川沈下橋カヌー

 

 

────────────────────────────────────────

 

渓流釣りもしたりして

 

渓流釣り

 

 

釣ったお魚は、夜のご飯

姿焼き

 

姿焼き

 

────────────────────────────────────────

 

夜の焚火は

お酒もとっても美味しくしてくれます(^O^)

 

姿焼き

 

────────────────────────────────────────

 

ほんと四国のキャンプ

とってもステキなので、ぜひみなさんもチャレンジしてみてくださいね!

 

キャンプのすすめ

 

機会があればぜひご一緒しましょう!

美味しいコーヒー淹れさせていただきます(^O^)

 

 

焙煎メニュー 欠点豆の種類 ピッキングの準備 各生豆の欠点豆 煎り網 煎り網改良 蓋付き煎り網 火力アップ 生豆洗い 手網焙煎 ドリップのコツ

 

ぱんだこーひーご利用案内