ハイキング部

綾川のしだれ桜 と カフアコーヒーボトル

2016/3/25

(=ΘェΘ)ノ ハイキング部・場所わかりにくい部・ギア部

 

今年も行ってきました!


綾川町西分堀池(あやがわちょうにしぶんほりけ) のしだれ桜


 

 

しだれ桜

 

数日前には ほとんど咲いていなかったのに、一気に開花したみたいです~

ほぼ満開~~~

 

こんなきれいな景色見ながら、コーヒ飲みたいけど お湯を沸かしたり、ドリップしたりする場所がない

(´Θ ω Θ`)ショボーン

 

 

しかし!そんな時には ジャジャーン!

 

カフアコーヒーボトル

 

゛カフア コーヒーボトル” が最高です!

 

ただの水筒に見えて、これがかなりの優れもの♪

コーヒー好きのために作られた、コーヒーのためのボトルなのです!

以前から愛用していて、お店でも かなりすすめていますが、

 

・ 大口径(50mm)なので、コーヒーを飲むときに鼻がカップ内に収まり、コーヒーの香りがたっぷり楽しめる

・ 世界初! ボトル内部テフロン®加工なので、汚れやにおいが残らずコーヒーの香りを損なわない

・ 大きな氷を入れやすいのでアイスコーヒーも作れちゃう

・ 容量 420ml で、カフェのLサイズ、トールサイズと同じくらい たっぷり入る

 

このボトルでコーヒーを飲むと 香りを楽しめるので、本当においしいんです~

 

カフアコーヒーボトル

 

お湯も沸かせない、ドリップもできない時には、こんな方法でも手軽にコーヒーを外に連れ出せますよ~

 

───────────────────────

場所わかりにく度:★★☆☆☆

───────────────────────

星2つです~

 

この期間は「入り口」の大きな看板が出ていますが

4月10日まで 一方通行の規制になっているので、ご注意ください~

 

 

しだれ桜入り口

 

 

しだれ桜の場所

 

 

 

 

コーヒーの美味そうな風景

2016/2/28

 

───────────────────────

コーヒーの美味しそうな風景

───────────────────────

 

美味しいコーヒーはコミックの中でもいい香りがしています (*ΘェΘ*)

この中のコーヒーがとっても美味しそうだよ♪

と、コーヒーが飲めない人が教えてくれましたw

それは興味深い (」ΘェΘ)」

 

岳

 

映画にもなりましたね!

石塚真一さんの「岳」

購入してから珈琲を味わいながら、じっくりと読ませていただきました。

涙、涙で一週間もかかっちゃいましたが

感じるところがいっぱいです。

そこはまたの機会に♪

(〃ΘェΘ)ゞ

 

ほんと紙の中なのに、外に連れ出すコーヒーの美味しそうなこと!

早々にガリガリとミルをしていて

とっても綺麗で澄み渡った山の空気に、挽きたての香りが漂います♪

ミル

 

 

「良く頑張ったね。」

って言われたい。

あ~~~ (ΘェΘ).。oO()

良く頑張ったね

 

 

普段はパーコレーターでたっぷり淹れたのを1杯味わって

残りは水筒ボトルに移していつもコーヒーが一緒。

温かいのをチビチビ味わってるようです。

それってイイですね♪

(パーコレーターとは?)

パーコレーター

 

 

ナオタ君がカップを作ってくれるまでは

シェラカップに珈琲が注がれるシーンもいいな♪

シェラカップ

 

いよいよの終盤では、ペーペードリッパーで

特別な一杯を淹れてます。

「んま。」

特別な一杯

 

 

みんなイロイロいろいろ色々あると思うけど

山で、外で、海でと、自然の中にどっぷりつかって

「コーヒー飲んで忘れちゃいましょう☆」

コーヒー飲んで忘れよう

 

 

ほんと、三歩さんみたいな大きな人になりたいと思ってしまう ♪(*ΘェΘ)ノ”

人もコーヒーも温かで、ステキな物語です。

 

泣けて、美味しそうで、反省できてwww

コーヒーを飲む量も確実に増えます♪

 

皆さんもお気に入りのコーヒーシーンを

この「岳」の中に、

そして、

今の人生の中にもぜひ見つけてくださいね!

読書のお友にぜひ、ぱんだこーひーも♪

 

 

 

 

 

 

岳 コミック 全18巻完結セット (ビッグ コミックス)

 

 

Coleman(コールマン) ステンレスパーコレーター

 

シェラカップ

※ジョニーはチャムスのシェラカップがお気に入りです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

綾川町のしだれ桜

2015/3/31

 

ぱんだコーヒーのある町、綾川町にあるしだれ桜を見てきました~

 

近いというのに、前職ではこの時期が一年間で一番忙しい飛び込み営業の時期だったので

ゆっくり見るのは 5年ぶりくらい(ΘェΘ;)

は~ 癒された!

 

綾川町のしだれ桜

 

 

 

水仙ロード

 

 

臨時駐車場もありますので、車を置いて水仙ロードをゆっくり歩いてくださいね~

 

 

 

里山でコーヒー~七宝山~

2014/12/12

(=ΘェΘ)コーヒーを連れ出そう! 里山編

 

子ぱんだが「七宝山に行きたい!」と珍しいことを …。

「ところで、七宝山ってどこ(ΘェΘ)?」と思ったら

「三豊平野の北側に連なる 稲積山、志保山、七宝山、妙見山などの山を七宝山系」(香川のみどり百選より)というらしいです

 

七宝山地図

 

しかも 何だか縁起の良い名前だと思ったら、「弘法大師が七つの宝を埋めた」という伝説があるんですって。知らなかった~

 

というわけで下調べをしたのですが、いろいろなブログを見ても「迷った」な記事ばかり…

里山とはいえ冬だし、距離感もわからず不安だったので、今回は下調べを兼ねて山の上までは車で行くことにしました く(*ΘェΘ) オハズカシイ

林道「豊中七宝山線」をひたすら走り、「高屋神社本宮へ」の看板の方へ進みます

 

高屋神社入り口の看板

 

 

突き当りは駐車場と簡易トイレがありました。降りて徒歩で「高屋神社」へ

 

森林管理道稲積山線終点

 

 

いい感じの上り坂

 

いい感じの上り坂

 

 

坂のあちらこちらに歌碑があって飽きません

 

途中あちらこちらに歌碑

 

 

あっという間に「高屋神社」に到着

 

高屋神社

 

 

この神社のある場所が稲積山山頂(404m)のようです

 

稲積山山頂

 

 

この険しい石段を上がってくるのが正統な参道です (ΘェΘ;)ゞ

それにしても絶景~~ 雨がパラパラ降ってたけど、それでもこの景色!!

 

険しい石段

 

 

 

でもでも、さすがにこれで帰っては ただのお散歩。

次に目指すのは七宝山! だけど どこから行ったらよいの???

神社裏に道があるという情報もあったけれど見当たらず(ΘェΘ;))))~

行きつ戻りつ、ちょっとした小競り合いをしつつ…。

 

結局さっきの林道を戻り、「豊中七宝山線」終点に車を停めて未舗装の道を歩いてみることに…。

ロータリーになってるだけで、ここに案内板はなし…。不安だけど…。

 

 

林道「豊中七宝山線」終点

 

 

歩いてみると

 

未舗装の道

 

 

案内図はあったけど????

 

案内図

 

 

えーっと、まずは展望広場っていうのが現在地の。。。

ん?

 

 

現在地

 

 

う  ・  し  ・  ろ ???

 

 

ってことは...

 

 

 

 

 

 

 

 

「ぎゃー! あった~!! 私が来たかったのはココ~!!!」 と叫ぶ 子ぱんだ(笑)

 

あった~展望広場!

 

 

この青いベンチがある展望広場の写真を見て、行きたいと思ったらしいです

仁尾の大蔦島と小蔦島、荘内半島が真正面に見えてます~~ ここも絶景~!!

 

目的地の展望広場

 

 

念願かなって、ここで一休み♪

今日のコーヒーは水筒&ドリップバッグ&ホーローマグカップ

 

ドリップバッグと水筒

 

 

コーヒーで (* Θェ)o□☆□o(ェΘ *) カンパーイッ♪

 

コーヒーで乾杯

 

 

スイーツは災害時用持ち出しセットに入れてた「もち万年」 お水だけですぐ食べられる優れもの

 

もち万年

 

 

賞味期限が切れるので持ってきました。何事もなくおやつにできたことに感謝!

おいしいので、期限を迎えるたびにリピート買いして持ち出し袋に入れてます

 

非常時用だけどおいしいあべかわもち

 

 

そのあと、やっぱり迷って「七宝山445.0m」と

 

七宝山445.0m

 

 

「七宝山山頂 449m」!の両方を制覇!って(笑)

 

七宝山449m

 

 

ちょっと離れてるので、事前に調べていなかったら、山頂にたどり着く前に帰っちゃいそう(笑)

探しまわって偶然見つけました(笑)

 

案内もない分岐がたくさんありすぎて、どこがどこやら…。「迷った」な情報が多かったのも納得です

でも、とにかく絶景!!!

あちこちから登れるみたいです

 

あちこちから登れるみたい

 

 

帰りは、せっかくなので麓の「不動の滝カントリーパーク」に寄って帰りました

 

不動の滝カントリーパーク

 

不動の滝

 

 

全国各地に「不動の滝」がありますが、ここもちゃんと滝の右には「不動明王」の石像があります

 

不動明王像

 

 

街中にあるのに立派な滝なのです。子ぱんだが小さい時に連れて来たことがあったのだけれど、当然覚えていませんでした(笑)

期せずして、紅葉もまだまだきれいで得した気分♪♪

 

期せずして紅葉狩り

 

 

でしたが…。 今回結局、志保山と妙見山山頂にたどり着けていないので(笑)

次回は七宝山縦走をコンプリートしたいと思います!

今回行った地点は こちら に共有しています。 アップダウンが少なく、とってもお手軽なコースなのでぜひどうぞ~

 

↓ クリックすると Google Mapが開きます。写真も登録しているので、事前学習にご利用ください~

七宝山記録

 

 

 

 

 

 

 

焙煎メニュー 欠点豆の種類 ピッキングの準備 各生豆の欠点豆 煎り網 煎り網改良 蓋付き煎り網 火力アップ 生豆洗い 手網焙煎 ドリップのコツ

 

ぱんだこーひーご利用案内